夜勤明けの日を充実させたい!!疲れて帰ると爆睡で気づくと夕方・・・(T_T)

夜勤って、一晩中仕事をして本当に疲れますよね( ̄Д ̄)ノ

 

穏やかな夜勤であれば、それほど苦痛にはなりませんが、ナースの少ない夜間に限って、トラブルだの急変だの、ステルベンだの…と、座る暇すらない夜勤も多くあります(-。-;

 

生活リズムも崩れるし、美容にも健康にも良くない!

 

夜勤手当がついても、体の事を考えると、全く得はないな…(-。-;って思ってしまいますね。

 

せめて、夜勤の明けは有効に活用してお得感を味わいたいな…と思ってはいるのですが。

 

明けの日中は、ショッピングも空いているし、ゆっくりと買い物が出来ますよね^_^

 

休日などは、子供にせかされゆっくり見ることも出来ないし、子供が保育園や学校にいっている平日の日中は貴重です(*^^*)

 

お友達と、平日の安いランチに行ったり、空いている映画館でゆっくり映画を鑑賞したり…^_^
映画だって、子供と一緒だと、好きな映画も観れませんからね(-。-;

 

温泉も、混んでる時間はゆっくり入れませんが、空いている時間に一人で行くと、のんびりゆっくり癒されます?

 

やりたいことは沢山あるんです??

 

しかし、年々夜勤明けが辛い…(?_?;)

 

帰るとぐったり…。
とりあえず少し横になろうかなぁ、なんて思ったら最後です。

 

ふと目が覚めると薄暗い夕方Σ(゚д゚lll)

 

うわぁ…今日も一日無駄にしてしまったぁ(;´Д`A
と落ち込みます。

 

保育園のお迎えにいき、せっせと夕食の支度をして、子供をお風呂に入れると一日が終わります。

 

これじゃあ普段の仕事の日と変わらない…。

 

結局日中寝てしまうと、夜は寝付けず、翌日も体がだるい…いやな悪循環ですよ(-。-;

 

夜勤明けを充実させることが出来ると、嫌な夜勤も楽しくなるんですけどね…(;´Д`A

看護師って大変?

看護師のやりがいを考えると、やはり、医療・看護によって人を救えるということでしょうか。

 

誰もが幸せな、豊かな人生を送りたいと思っていると思うのですが、世の中は、いろいろな病気があり、なりたくて病気になる人なんていないわけなんですよね。

 

健康であること、本当に安心して生きていく大事な条件の1つだと思います。

 

看護師の仕事は24時間365日必要とされるので、勤務も夜勤があり、世の中の大半の人たちが休日でも働かなければならないという点で、とても大変です。

 

仕事場にもよりますが、常に患者さんの状態を把握しているということには大きなストレスがかかります。

 

勤務中は忙しい時には休む間もないくらいで、ずっと立って、動いていたりするので、体力は相当必要になります。

 

夜勤をこなすだけでも、人並み以上の体力が必要ですよね。また、自分の目の前にいる人たちは、元気な人ではないので、自分がエネルギーを取られ過ぎないよう、自分自身も心身共に元気でいなければなりません。

 

仕事優先で、自分の身体を二の次にしてしまうと、元もこうもありませんよね。自分の身体も常に良い状態でいられるよう努力していかなければなりません。

 

とはいえ、ほんと、メンタル面で疲れることも多いので、いかにしてリフレッシュしていくか、というのが課題だと思います。うまく気分転換をして、行き詰ることがあれば、確かに信頼できる友や先輩に相談してみたり、全く関係ない分野で働く友達に愚痴を聞いてもらったり、何か趣味に没頭してみたり、自分なりの工夫が必要ですね。

 

大変な仕事ではあるけれど、患者さんが元気になられた時は、本当に嬉しいですし、悲しいことに立ち会うこともありますが、ベストを尽くした思いは必ず伝わるようです。

 

白髪染めトリートメントの使い方

潜在看護師が減らない理由は何だと思いますか?看護師の資格を持っていても復帰出来ない看護師は50万人とも言われています。

看護師不足は年々深刻になっている傾向にあります。
看護師が不足している為に、実際に働いている看護師一人一人の負担が大きくなり、ハードな勤務を強いられている状態です。
その為、体調を崩してしまう方もいて、さらに退職者が増えています。
常に求人を出しているんですが、なかなか人材が集まらない、又は、せっかく入職してもすぐに退職してしまうといった状況から、
人手不足は一向に解消される事がありませんよね。
看護師の資格を取得する方は、毎年生まれているはずなんですよね。
だけど、なんで看護師不足が解消されないんでしょう?
それは、女性の働き方が大きく関係しているんですよね。

 

女性は、結婚や出産をする事で、働き方をその都度変える必要があります。
特に、出産した時には、皆さん一旦職場を離れています。
看護師は、残業が多く不規則な仕事なので、家庭と仕事との両立はとても難しく、子供が成長するまでは子育てに専念したい、
と思っている方は沢山います。
でも、職場を離れる事でブランクができてしまうので、復帰するのが難しくなってしまうんですよね。
皆さん知っているように、医療というのはどんどん進歩しています。
だから、たった少しの間でもブランクがあると、知識も技術も古くなってしまうので、仕事についていけなくなってしまうんです。
職場の中には、復職支援セミナーを行っているところもありますが、ほんの一部の職場ですよね。
仕事に復帰したくても復帰できない潜在看護師は、現在50万人もいると言われているんですよね。
この潜在看護師の一部でも職場に復帰できれば、看護師不足を解消する事ができるんです。
やはり、看護師不足を解消する他には、職場環境の改善が一番必要だと思いますよね。